【期間限定!4/26まで】2017A/W先行予約受付中!

CASSELINI TALK
@CASSELINI online

01 Baker Elisa Model.Stylist.Runner.ELLEgirl curator

CASSELINI TALK Vol.1
ベイカー恵利沙ちゃんの今までとこれからの話

  • TAGS
  • インタビュー
  • モデル
CASSELINI 2017 SSモデルを務めたベイカー恵利沙ちゃん。モデルやスタイリストなど、幅広く活躍する今注目のIt Girl。今回は、フルマラソンに5回も出場するほどアクティブなベイカー恵利沙ちゃんのライフスタイルから美の秘訣、モデルになったきっかけまでいろいろと伺いました!
学校が渋谷だったので、キャットストリートを通ることが多く、
ずっと前から可愛いお店だなって思っていました。

ーキャセリーニを知ったきっかけは?

ずっと前から可愛いお店だなって思っていました!最近はインスタで見ていて、キャセリーニの展示会に呼ばれたときは嬉しかったです。

ー春夏の気になるスタイルは?

ボヘミアンっぽい格好が気になっていて、花柄のワンピースの下にデニムを合わせたいです。あとはサッシュベルト。まだしたことないから挑戦してみたい。春夏に向けて、最近買ったのは代官山にあるCARBOOTSで見つけたGUCCIの70年代のブルゾン。好きなSHOPは、Vini vini・TOKYO LAMPOON・CARBOOTSとか。ボヘが気になるから花柄にも注目しています。

ー好きな映画は?

「グッドウィルハンティング」「ユージュアルサスぺクツ」「アルマゲドン」が好き。映画館が好きだから一人でも行きます。

ー好きなカフェは?

チャオバンブー。カフェじゃないけど(笑)。タイ料理が大好きです。アジア料理が好きで、渋谷にある韓国料理のハヌリもおすすめです。

中2のときにスカウトされて、モデルをはじめました。

ーいつからモデルをはじめたの?

中2のときにスカウトされて、サロンモデルをはじめました。その後、モデルの仕事は不安定だし、チャレンジすることが怖かったこともあり、大学に行き、普通に就活して内定ももらってました。でもモデルの仕事が諦めきれず、その1週間後に辞退しちゃったんです。そこから事務所を探して、22歳くらいのときにモデルの活動を本格的にスタートしました。

ースタイリストの仕事をはじめたきっかけは?

事務所に入ってから2年間1つも仕事がなくて、毎日バイトをしていたんです。暗黒時代って呼んでいるんですけど、友人にも会いたくなかった(笑)。みんな社会人でやりたいことを見つけていく中で、自分には何もなかったから。モデルの仕事って依頼が来ないとできないから、私がいくらやる気を出して頑張ろうとしてもそれが実らないのが辛かったです。当時はSNSをやっていなかったけど、その頃インスタグラムが流行り出して、自分から発信したいって思ったの。それからブログとインスタグラムを始めて、いつもアップしていた私服の写真(#えりさふく)を見た映像監督の方に、スタイリングを頼まれて、一回やってみようと思ったのが始まり。

ー参考にしてるインスタグラムや、ファッションアイコン。

インスタでよく見るのは、ハイブランドのコレクション。私服が好きな垣内彩未ちゃん、@naokosawadaさん。永遠の憧れは、オードリー・ヘップバーン、カトリーヌ・ドヌーヴ。

ーよく使う加工やアプリは?

vsco、Foodie。pinterestも。

ランニングが一番のリフレッシュ!
ランイベントに参加して、仲間と走るのが一番楽しい。

ーリフレッシュ方法は?

ランです!週2、3回走ってます。昔は一人で走ってて修行みたいで辛かったけど、ランイベントに参加するようになって、仲間と走るのが楽しくなったんです。イベントにもよるけど、3〜10kmを走ることが多いかも。走ると体が楽になるんです。今は色々なところにランニングステーションがあるから、そこに友達と集合して、走って、シャワーを浴びて解散することもあるし、それからご飯に行くこともある。

ーランの時に聴いてる音楽は?

走り始めてから邦楽ロックを聴くようになりました。銀杏BOYZ、サンボマスター。忘れらんねえよ、の「眠れぬ夜は君の名をググるよ」はお勧めだから聴いて欲しい!長距離を走っていると無になるゾーンがあって、邦楽ロックの歌詞が染みるんです。洋楽では、Ed Sheeranが好き。

ー美を保つために気をつけてることは?

食事。自分で作るのはほとんどが和食です。得意料理は筑前煮かな。ハンバーガー食べてそうとかよく言われるけど(笑)。

ーショートヘアにしたきっかけは?

仕事がなかった時ぐらいからショートにしたかったけど、勇気がなくて、変えることが怖かったんです。でも、だんだん怖いと思ってることも嫌になっちゃって、やってみようと決意しました。髪を切ってから周りの反応もよくて、何も隠していない感じが自分自身すごく楽になりました。周りを気にしないマインドになれた。

ベイカー恵利沙ちゃんのバッグの中身

ー好きな色は?

赤。洋服も小物もリップも赤を挿し色として使うことが多いです。CHANEL、CLINIQUE、NARSの赤リップも愛用しています。

好きな国はトルコとイタリア、あとは原点でもあるアメリカ。

ー好きな国は?

いっぱいある!BEST3に入るのはトルコ、イタリア、あとはアメリカ。トルコは親日でもあるし、旅に求めるものが全部ある。ヨーロッパの街並みにイスラム教の礼拝堂があったりとか、異空間で楽しかった。イタリアは、ご飯が本当に美味しいの!ジェラートもピザも日本とは全然違う!ピザとパスタ3食ずっと食べられる(笑)。あとべネツィアがきれいで、おばあちゃんになったら住みたい国ですね。船しか移動手段がないから、急ごうと思っても急げない。ゆっくりするしかない環境が日常を忘れられました。アメリカは、私のお父さんがアメリカ人なので6歳まで住んでいた国。家族もいるし、みんなフレンドリーな感じが好き。すれ違い様におしゃべりしたり、目が合うと微笑んだりするところとか。

ーこれから行きたい国は?

パリとロンドン。周りの人に絶対好きだよって言われるので早く行ってみたいです。

ーこれからのビジョンや夢。

アメリカで暮らしてみたい。日本は長く住んだから、もっとアメリカを知りたいし、そこに住んでる自分も知りたいな。

COORDINATE ITEMS

ベイカー恵利沙ちゃん着用アイテム

インタビュー後、新宿ルミネエストのCASSELINI SHOPへ。この日は、スパッツを1枚で可愛く着こなしていたベイカー恵利沙ちゃん。キルティングとゴールドのハートが可愛いバックに、柄×柄になるようにインナーにボーダーを合わせていました。

  • Square プレートピアス ¥2,900 / キャセリーニBUY
  • SEQUIN MOTIF BAG ¥7,500 / キャセリーニBUY
  • テープスニーカー¥9,800 / キャセリーニBUY

ルミネエスト新宿

東京都新宿区新宿3-38-1

HP:http://www.lumine.ne.jp/

【フロア】B2
【営業時間】11:00〜22:00・土日祝 10:30〜22:00
【TEL】03-6457-7723

Brooklyn Parlor(ブルックリンパーラー)

住所:東京都新宿区新宿3-1-26 新宿マルイ アネックス B1F

電話番号:03-6457-7763

営業時間:11:30~23:30(日祝:11:30〜23:00)

HP:http://www.brooklynparlor.co.jp/shinjuku/

Baker Elisa (Model.Stylist.Runner.ELLEgirl curator)

1989年1月1日生まれ。オレゴン州と千葉県育ち。モデルをしながら、2014年よりスタイリストとしても活動を開始。フルマラソンにも5回出場し、ファッション、ビューティー、ヘルスと幅広い分野で活動の幅を広げる。

PICK UP

注目の記事